株式会社オサダ > CSR・環境活動 > RoHS指令への対応
RoHS指令への対応

RoHS指令への対応

弊社製品は、 改正RoHS指令 2011/65/EU 及びその追補指令(EU)2015/863に適合しております。

RoHS指令規制対象物質 管理対象 管理基準
カドミウム(Cd)およびカドミウム化合物 全ての部材 ・適用除外以外の全用途禁止
・均質材料中に100ppmを超えるカドミウムの含有がないこと
鉛(Pb)および鉛化合物 全ての部材 ・適用除外以外の全用途禁止
・均質材料中に1,000ppmを超える鉛の含有がないこと
【除外用途】
6(a):機械加工のために合金成分として鋼材中および亜鉛めっき鋼中に含まれる0.35wt%までの鉛
6(c):鉛含有量が4wt%以下の銅合金
水銀(Hg)および水銀化合物 全ての部材 ・適用除外以外の全用途禁止
・均質材料中に1,000ppmを超える水銀の含有がないこと
六価クロム(Cr6+)および六価クロム化合物 全ての部材 ・適用除外以外の全用途禁止
・均質材料中に1,000ppmを超える六価クロムの含有がないこと
四重金属(カドミウム、鉛、水銀、六価クロム) 梱包材 ・全用途禁止
・総合計100ppmを超える含有がないこと
※包装を構成する部材を分母としての総合計
ポリ臭化ビフェニル類(PBBs) 金属を除く全ての部材 ・全用途禁止
・均質材料中に1,000ppmを超える含有がないこと
ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDEs) 金属を除く全ての部材 ・全用途禁止
・均質材料中に1,000ppmを超える含有がないこと
フタル酸ビス2-エチルヘキシル(DEHP) 金属を除く全ての部材 ・均質材料中に1,000ppmを超える含有がないこと
フタル酸ブチルベンジル(BBP) 金属を除く全ての部材 ・均質材料中に1,000ppmを超える含有がないこと
フタル酸ジブチル(DBP) 金属を除く全ての部材 ・均質材料中に1,000ppmを超える含有がないこと
フタル酸ジイソブチル(DIBP) 金属を除く全ての部材 ・均質材料中に1,000ppmを超える含有がないこと
  • 金属部材に関して臭素系難燃剤(PBBs,PBDEs)及びフタル酸エステル類(DEHP,BBP,DBP,DIBP)は金属材料中に存在しないため分析の対象外とします。
  • 高精度分析データなどのエビデンスを基に検証し適合を確認しています。
  • 蛍光X線スクリーニング分析により迅速な含有判定が可能です。
  • 製品に関するRoHS指令などの環境情報の詳細は「環境化学物質情報」に公開しております。データの閲覧やエビデンス資料が入手可能となりますのでご覧ください。
  • RoHS指令に対応した製品保証として梱包ラベルに RoHS を表示しています。
  • RoHS指令における変遷:2005年RoHSⅠ対応、2016年RoHSⅡ対応
ページの先頭へ