銅バー(バスバー)・加工各種 | 端子台・バスバー(銅バー)の製造メーカー・株式会社オサダ

銅バー(バスバー)・加工各種

    • 銅バー(バスバー)・加工各種にも対応しています。

      株式会社オサダでは、創業以来、各種端子台やその関連製品の製造・販売を手がけてきましたが、その過程で長年取り組んできた金型製造・メンテナンスからレーザー・プレス加工など知識・ノウハウを生かし、端子台以外にも銅バーや板金特注品・各種加工にも幅広く対応しております。

      ファイバーレーザー機による鉄・SUS・銅・黄銅・アルミの板金・プレス及び精密機械加工に至るまで、最新の設備と長年培った経験とノウハウでお客さまの様々なご要望にお応えいたします。

      お客様独自仕様の製品、他社では加工を断られた製品、設計から加工までワンストップで依頼したい製品などありましたら是非お気軽にお問い合わせください。

    • 加工例のご紹介

      金属精密切削の加工例です。

      ファイバーレーザー加工機による銅バーの加工例です。

      精密金型製作の加工例です。

      精密NC加工の加工例です。

      ファイバーレーザー加工機による銅の加工例です。

      特注バスバーの加工例です。

       

      ファイバーレーザー機による鉄・SUS・銅・黄銅・アルミの板金・プレス及び精密機械加工に至るまで、最新の設備と長年培った経験とノウハウでお客さまの様々なご要望にお応えいたします。是非お気軽にお問い合わせください。

    • 最新設備のご紹介

      2019年9月より稼働した最新のファイバーレーザー加工機ENSIS。銅・黄銅を15mmまで切断可能です。

      ファイバーレーザーを搭載した複合機で、製造数量、形状を自在かつ高品位加工対応。
      高速加工、低コスト加工にも威力を発揮します。銅・アルミ・黄銅も、6mmまで切断可能です。

      ファイバーレーザー複合機は「プレスの金型を製作するには数量が少ない」
      「ターレットパンチで型を抜くには外形が粗い」というような製品の制作に適したマシンです。

      日本国内でも数少ない最新の「5軸制御縦型マシニングセンターD500」を導入。

      精密な加工を実現するワイヤ放電加工機も各種導入。

      複雑な形状を独自のプログラム技術によりCNC旋盤で製造。

       

      ファイバーレーザー機による鉄・SUS・銅・黄銅・アルミの板金・プレス及び精密機械加工に至るまで、最新の設備と長年培った経験とノウハウでお客さまの様々なご要望にお応えいたします。是非お気軽にお問い合わせください。

ページ
トップ