沿革 | 端子台・バスバー(銅バー)の製造メーカー・株式会社オサダ

沿革

1983年 株式会社オサダ設立。資本金300万円
1987年 本社事務所棟を新築、資本金1,200万円に増資
1988年 本社工場を新築
2000年 本社事務棟を新築
2002年 資本金3,500万円に増資
2003年 中国天立社にヨーロッパタイプ端子台を製造依託
2004年 岩手県遠野市に「オサダ岩手事業所」を設立/資本金7,000万円に増資/岩手事業所新築着工
2005年 2月岩手事業所に組立・事務棟を新設
2006年 グループ会社として農業法人「東風」設立
2007年 岩手事業所に成形工場新設
2008年 岩手事業所に金型工場新設
2009年 岩手事業所に組立工場を増設
2011年 岩手事業所に食堂・会議室を新設、出荷場所増築、成形工場に自動倉庫を設置
2012年 岩手事業所にNC加工専用工場を新設/端子台組立工場に自動倉庫を設置
2013年 部品管理自動化システムを導入のため、岩手事業所を増築
2015年 岩手事業所にプレス工場・金型工場を新設
2017年 10月CNC新工場完成
2018〜2019年 加工部門のISO9000取得予定
2020年 オートモービル用の新工場増設予定
ページ
トップ