当社の紛争鉱物に関する取り組み | 端子台・バスバー(銅バー)の製造メーカー・株式会社オサダ

当社の紛争鉱物に関する取り組み

当社の紛争鉱物に関する取り組み

2021/09/01

当社では不正と関わる紛争鉱物の使用回避する取り組みとして、サプライヤー様から入手した紛争鉱物報告テンプレート(CMRT,CRT,MRT)を基にデューデリジェンス情報を検証し透明性のある調達活動を実施しております。

 

<< 紛争鉱物について >>

アフリカのコンゴ民主共和国(DRC, Democratic Republic of the Congo)ならびに周辺9 ヶ国※1で採掘される鉱物資源が人権侵害や環境破壊などを引き起こしている武装勢力の資金源となっていることが懸念されており、この国際問題を背景に2010 年7 月に米国連邦議会で「ドッド・フランク法」が制定され製品への紛争鉱物※2の使用状況について情報開示が求められることになりました。

※1:周辺9 ヶ国

①南スーダン共和国
②中央アフリカ共和国
③コンゴ共和国
④ウガンダ共和国
⑤ルワンダ共和国
⑥ブルンジ共和国
⑦アンゴラ共和国
⑧タンザニア連合共和国
⑨ザンビア共和国

※2:紛争鉱物(コンフリクト・ミネラル)

・タンタル(Ta)、タングステン(W)、スズ(Sn)、金(Au)・・・3TGと総称
・コバルト(Co)
・マイカ(雲母)

 


 

<< 紛争鉱物の使用について >>

当社では紛争鉱物のスズと金を製品のスズめっきと金メッキの用途のみで使用しております。他のタンタル・タングステン・コバルト、マイカについては製品に一切使用しておりません。尚、スズと金はいずれもDRCを原産地としない紛争鉱物不使用の精錬・精製業者より調達されております。よって、当社に不正と関わる紛争鉱物を使用した製品は一切ございません。

詳細は下記の紛争鉱物報告書をご参照ください。(PDF形式)

・紛争鉱物に関する報告-1- ・・・・3TG
・紛争鉱物に関する報告-2- ・・・・コバルト(Co)
・紛争鉱物に関する報告-3- ・・・・マイカ(雲母)

 

全ての材質(材料) 紛争鉱物を意図的に使用した材質はない → 対象外(n/a)
処理欄が空欄 紛争鉱物を使用していない → 対象外 (n/a)
処理欄がスズ、金以外 紛争鉱物を使用していない → 対象外 (n/a)
処理欄がスズ、金 紛争鉱物を使用している → スズめっき、金めっきの用途
ページ
トップ